\即日審査カードローンおすすめ1位/

トップページ > 熊本県

「今日今すぐお金って借りれる?」
「職場や家族にバレずに借りれる?」

熊本県で即日融資希望の人必見!みんなに選ばれている人気の即日審査カードローンはこちら!今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手消費者金融が安心で安全です。スマホからの申し込みもできるし最短1時間融資も!WEB完結サービスが利用できるので家族にバレにくいですよ!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査カードローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホ申込でWEB完結!誰にもバレずに即日借りるなら!郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。早くお借り入れしたいなら、即日審査カードローンはここに決まり!

借り入れの基礎知識コラム


キャッシングとは、融資を受けることです。

主な方法としては、消費者金融や銀行に代表される金融機関のカードローンを使ったり、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使って現金を貸してもらうことです。
借入金を返済する時には利子が付きます。こうした利息の払い方は、基本的にクレジットカードの返済と変わりません。例えば、商品を購入した際に一回払いを選択してもお金が口座から引き落とされるまでにかかった日数で、日割りの金利が付きますから、忘れないでください。


財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。自分の場合は先輩に勧められて、実印を作るのと同時に、クレジットカードも持つようになりました。
一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。

翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。
クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、手取りの3倍近い額を自由に借りることができるわけです。なくしたりしたら大変だなと思ったものです。給料日前の急な出費というのはつらいですね。



そんなときは、ほんの短期間のキャッシングなら積極的に活用すべきだと思います。
給料で一括返済しても惜しくない金額に抑えておくのがコツですね。
それに一括なら利息分はあまり関係ないですからね。ただ、ある程度まとまった金額なら分割で返すほうが現実的でラクですから、金利が低いところを探したほうが良いでしょう。

ちょっとネットで調べるくらいの時間があるのなら、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、チェックしておきましょう。

融資額によっては、支払額にだいぶ差が出てくるはずです。



キャッシングを利用すると必要な時にお金を借りられるので便利ですが、デメリットもあります。
例えば、住宅ローンを組むときに、金融機関が提供するキャッシングサービスを使ったことがあると、審査をパスしにくいというのは誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。



キャッシングの返済がまだ残っているケースや、以前、返済期限に間に合わず滞納した経験があるのなら、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと思います。しかし、キャッシングの利用が五年以上前という場合は、住宅ローンの審査で問題になることはほとんどありません。何といっても、誰かあるいはどこかからお金を借りることになってしまったら、気を付けたいのは、自分で見積もった返済可能額は上限を見ずに、下限を見て予定を立てることです。借金返済の道には魔物が潜んでいて、誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、意外に調子よく返していけることに浮かれ、もう返した気になってしまうことすらあります。
そうは言っても、思い通りにいく訳ないのが、この世の常です。返済も後半になってくると、当初のありがたみは薄れ、お金を搾取されているかのような気持ちにさえなってくるのです。即座に返済不能になる可能性を低くするべく、相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。



会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。
返済能力を超えた時に行うのが債務整理ですが、債務整理中だからこそ、お金が足りなくなることもあるでしょう。実は、債務整理中であっても借入できる業者があるのです。
いわゆる悪徳な違法業者だけでなく、業者の貸付基準次第では借入できます。


とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、金融機関との交渉に失敗し、債務整理が上手くいかなくなる恐れがあります。また、闇金に手を出してしまえば、その時点で人生が終わります。
大げさに聞こえるかもしれませんが、闇金はそもそも法律を無視していますから、こちらの状況も人権もお構いなしに違法な取り立てを繰り返すでしょう。債務整理で新たなスタートを切ろうとしているのなら、絶対に関わってはいけません。前に、30万ほどをキャッシングで借入れたいと申込みしたのですが、断られました。どうしてかというときっと、まだ社会人になりたてということもあり、信用できなかったのだろうと思うので、原因はそれだったんだろうと思います。しょうがないので、10万まで引き下げることにし、その金額だと大丈夫だと言われ審査を通りました。昔から借りている人ならご存知だと思いますが、2010年までに段階的に法律が改正され、カードローンやキャッシングの金利は厳しく制限されるようになりました。



ただ、利息を制定した法律(利息制限法)では18%の金利までしか認められないのに、出資法ではそれを超える29.2%以下で貸付できる特例があります。



いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。グレーゾーン金利というのは、この部分のことを指しているのです。

近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、グレーゾーン部分の金利を払った人が返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスです。

キャッシングを審査を通さないで利用したい、もしくはできるだけ少ない審査の業者で借り入れしたいといった悩みを持っている人も多いのではないかと思います。



銀行のようなところでは、基本的に厳しい審査ですが、消費者金融では割とスピーディーな審査でキャッシング利用のできることがあります。

熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス