\即日審査カードローンおすすめ1位/

トップページ > 埼玉県

「今日今すぐお金って借りれる?」
「職場や家族にバレずに借りれる?」

埼玉県で即日融資希望の人必見!みんなに選ばれている人気の即日審査カードローンはこちら!今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手消費者金融が安心で安全です。スマホからの申し込みもできるし最短1時間融資も!WEB完結サービスが利用できるので家族にバレにくいですよ!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査カードローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホ申込でWEB完結!誰にもバレずに即日借りるなら!郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。早くお借り入れしたいなら、即日審査カードローンはここに決まり!

借り入れの基礎知識コラム

ブラックリストに載ってしまい、どこのキャッシングも審査落ちしてしまう状態になったからといって、他人の名前を借りるような行為は厳禁です。



もちろん、家族の名前を勝手に使うのも、相手が名義貸しに納得した場合も罪にならないわけではありません。自分の名前を使って無理ならば、自分は社会的に見て借金できる状態ではないのだと自覚しましょう。
返済能力がないと判断されたので、お金を借りられないのです。
もし、他人の名前で審査を通過したとしても、返済の目途が立たずに迷惑をかけるどころか、名義貸しとして相手も罪に問われてしまうでしょう。

現金の貸し付けをおこなう事業者はとても多く、頻繁に宣伝もされていますから見聞きしている人もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。


ただし、貸金業者のことを知ってはいても自分自身で借金を負うという体験をされたことが無い人は、金利計算方法などどうしたら良いのか不安になりがちです。キャッシング業者の公式ホームページ上では簡単な操作で融資を受けられるかどうかが判明したり一ヶ月あたりの返済額、完済までにかかる時間の計算などをスムーズにおこなってくれるため便利なのです。



最近のカードローンの契約(申込)は時間も手間も短縮されて、利用者にとっては嬉しい限りです。
なんといっても、手続きから融資終了までのすべての手続きをPCやスマホアプリを使って出来るWEB完結というサービスが、複数の会社から提供されており、早ければ数分で口座に入金というのが普通になってきています。必要書類を送付する方法ですが、電子化してサイトからアップロードするか、メール添付などで送信します。



スマホなら専用アプリだけで済むのも魅力です。
キャッシング会社が利益を上げられる仕組みは、借金を負っている人から受け取る金利が利益の元となっています。



キャッシングは比較的容易に借りることができますが、その分、金利が高額になるので、返済回数が多くなるに従って、多額の金利を支払う必要があります。

分割で返すのだし、念のために多めに借り入れようかなと思わずに、計画的に使用するようにしましょう。

融資とは保険会社や信用金庫などの金融機関から定められた少ない資金を貸し付けてもらうことを指します。一般的に金融機関からお金を借りる場合にはいくつか条件があったり、連帯保証人を立てたり、何か問題があった場合の保証金を準備する必要があります。ですが融資とは異なり、キャッシングの場合には、連帯保証人や保証金を用意することなくお金を借りることが出来ます。
運転免許証や保険証といった本人だと確認できる証明書があれば、基本的には誰でも問題なく融資を受けられるでしょう。借金をするときは手間も時間もかかりましたが、最近は「当日」というスピード融資が増加し、老舗消費者金融や地銀大手などでも当日融資OKというのが普通なんです。



時代は変わりましたね。

これが当たり前になってくると、以前のように時間がかかっていたほうが「なんで?」という気もします。審査項目が以前に比べて少ないとか、利用者が極端に少なくなったとか、顧客を待たせない迅速な対応の裏では複数の要因があると思いますが、申し込む側としては大いに喜ばしいことです。

カードローンやキャッシングの申込みに必要な要件というのは実際にはそれほど多くないのです。昔の経験で話している人が多いので、間違った認識があるのでしょう。



個人の貸借履歴や会社ごとの審査基準によりますが、最強の身分証明と言われる免許証やパスポートなどが用意できれば、OKです。顔写真つきの証明書がない場合でも、保険証と公共料金の領収書などで済む場合があります。

極端に言えば、免許証さえあればお金が借りられるわけですが、楽に借りれて楽に返せるかどうかは、あくまでも本人の気持ちによるでしょう。



返済が長期化すると総支払額が増えますし、短くすれば月々苦しいです。でも、それをどう感じるかは性格やライフスタイルで違ってくるはず。



「これなら大丈夫」と思うような範囲内に借入も返済も抑えることが重要になります。キャッシング(カードローン)の審査では、職場への在籍確認はかならずあります。

しかし一定の条件が整っていれば勤務先への電話確認を省略できるところもあるようです。
名前の通ったところではモビットとかプロミスなどがあります。

どちらも銀行系ですが、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、『電話連絡なし』で大丈夫です。

それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、先に確認しておいたほうが安心ですね。



また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。
キャッシングというワードは、貸金業を営んでいる会社から大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを拝借する際に用いられている用語です。

業者からお金を借りるという選択肢を選ぶなら、通常はその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。
これが、キャッシングという借金の場合ですと他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという義務もありませんので手軽に利用することが出来ます。ごく普通に使用している免許証や保険証などを提示すれば、大体の場合、それだけで現金の貸し付けをしてもらうことが出来るのです。

埼玉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス