\即日審査カードローンおすすめ1位/

トップページ

「今日今すぐお金って借りれる?」
「職場や家族にバレずに借りれる?」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に借りれる即日審査カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査カードローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホ申込でWEB完結!誰にもバレずに即日借りるなら!郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。早くお借り入れしたいなら、即日審査カードローンはここに決まり!

借り入れの基礎知識コラム

ネットを使って手軽に手続きができ、なおかつ手数料も安いということもあって、ネットバンキングは最近の主流になりつつあり、対応していない企業はほとんどありません。
なお、キャッシングもネットで簡単にできるようになりました。オンラインキャッシングであれば、当日中に現金を手にすることも可能です。

郵送されるキャッシングカードの到着を待たなくても希望した口座に借入金が入金されているはずです。
それに、利率もそれほど高くありません。とはいえ、審査が簡略化されている訳ではありません。通常の店舗申し込みと同様に審査されますので、審査に落ちることも少なくありません。
キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので解約を希望する人も少なくありません。解約には複雑な手続きや書類などは必要ありません。

ご自分で業者にその旨を連絡し、解約手続きをしてカードを破棄すればOKです。


解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、契約を解消すると、何らかの事情でキャッシングが必要になった時、申し込みから始める必要があります。今はキャッシングが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。



家庭を取り仕切る奥様が、カードローンでお金を借りる場合には、借りる本人にそれなりの現金収入があることが大事ですが、今、職に就いていない方でも、旦那さんの稼ぎを元にしてローンを組めます。



一般に、この制度を配偶者貸付と名付けていて、カードローンも、この方式を銀行が採用することで数多くの契約を行っています。



ただ、消費者金融業者を使う際には配偶者貸付は行われていません。キャッシングやカードローンの返済が滞ると、程度にもよりますが、そのカードは使えなくなってしまい、ほかのカードも順次利用停止になるでしょう。


その後、支払いを催促する手紙が自宅へ送られてきます。

そこですべきことは、書面の通りにすることです。もし不在を装ったり開封しないでいても、別の会社に債権が移されて、最終的には裁判ということになります。



返さずに済ませるというのはできませんから、遅れそうになったらまず、その会社に連絡してください。

ある程度は相談に乗ってくれるようです。

借金をする場合、多くの人が誰に借りればよいのか迷ってしまいます。


基本的に、親族などの身寄りのある人、親しい友人などから借りるのが良いでしょう。

しかし、頼めるような人が見つからないなどの事情を抱えて、収入が一定額を超えている場合は銀行などにお金を借りたり、カードで借りられるローンを利用して借金をする道もあります。



消費者金融などからのキャッシングというのは住宅ローンなどとは異なり、生活に使う少ない金額を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。


金融業者から貸し付けをしてもらうというケースならば現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。但し、キャッシングの場合には金額も少ないですからわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする骨の折れるような手順を踏まなくて済みます。申し込みの際に身分証明書を用意しておくことで、とっても手軽にお金を借りることが可能なのです。
キャッシングはカードなしだと使えないわけではないといえます。カードなしで利用できる借入方法も選択可能です。

カードを使わない場合は銀行口座に直接、送金してもらうといったやり方を使って口座に直ちに入金したい方には便利な方法でしょう。
あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、利用の際に銀行口座の有無は問われません。消費者金融の店舗や、自動契約機を使うことで、口座の有無にかかわらずその場での審査に通ればすぐさまお金が手に入ります。


カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、会社や契約プランによっては、ネットからの申し込みもできます。


銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でも借り入れ可能な会社があります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス