\即日審査カードローンおすすめ1位/

トップページ

「今日今すぐお金って借りれる?」
「職場や家族にバレずに借りれる?」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に借りれる即日審査カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査カードローンランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)最大1,000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホ申込でWEB完結!誰にもバレずに即日借りるなら!郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。早くお借り入れしたいなら、即日審査カードローンはここに決まり!

借り入れの基礎知識コラム


キャッシングサービスというのは基本的には、手持ちのお金がなくてちょっと困ってしまったというときに貸していただくという狙いを持っている借金の形態です。大きな金額の借り入れをするというのであれば、保証となってくれる人を探したり、売却したら価値のある担保が求められます。
だがしかし、キャッシングという取り扱いであるならば、本人の証明以外の何らかの保証の用意は別に準備していなくても大丈夫なのです。


申込みをしているのが本人だということが証明可能ならば、総じて現金を手にすることが出来るものなのです数年前から、クレジットカードを現金化して、現金を手に入れる方法が載っていることがありますが、同じく現金を手にすることのできるキャッシングとどのように違うのか、はっきり分からないという人もいるでしょう。どちらも現金を手にする方法なので混同されがちですが、金融機関などのキャッシング業者からお金を借りることをキャッシングと呼び、クレジットカードを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを専門業者に売り、現金を受け取ることを指します。



原則的に、この方法は利用規約に反し、クレジットカードの利用が停止される恐れがあります。

また、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと同じことになってしまいますから、安易にやってみようなどとは思わないでください。

急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのがキャッシングではないでしょうか。でも、キャッシングには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。
場合によっては審査落ちになり、お金を貸してもらえません。その理由としては、収入と比較すると希望借入額が高すぎるケースやクレジットカードや携帯電話料金など、何かしらの支払いが滞納したことが問題になりやすいようです。滞納の場合は、その記録が全ての金融機関が確認できる信用情報機関に最長10年は残されるため、身に覚えのある方は一定期間が経つまでキャッシングの審査に通過しにくくなります。お金が要るのに資金繰りが難しい、という時におススメなのが、キャッシングサービスです。中でも、インターネット上ですべての手続きを終わらせてしまうものは手軽で人気が高いです。

住所確認のための免許証は要りますが、最速で即日融資されます。

ネット契約がキャッシングの主流になっていることは、あまり知っている人がいないので、キャッシングそれ自体に躊躇している人も少なくないでしょう。考え過ぎずに、いざという時のために一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


キャッシングサービスの中には、無審査融資を宣伝文句にしている業者がありますが、ほぼ100%、悪徳業者ですから、絶対に関わってはいけません。

だいたい、収入の見込みがない人でも借金させるので、当然、返済できない人だって大勢います。
そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。


例えば、超高金利で正規のキャッシングの数百倍の利子をつけたり、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。



それでも返済できないとなると、借金のかわりに違法な労働を強いるケースもあるようです。

キャッシングにつきものの審査。
何を審査されるんだろう?っと心配になりますが、実はものすごく簡単に完了し、即、振り込みになります。収入に対して極端に大きな額を借り入れるわけではないので、審査に1時間かかることなんてないですし、私の場合、ネット銀行を振込先に指定したら40分後にPCの前ですべて完結しました。それって、当たり前になってきています。


広告で見たことがあるかもしれませんが、収入証明不要の店も多く、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。一度やってみると、これほど簡単なものはありません。

ブラックリストは非公開ですが、融資を断られて自覚することがあるようです。
そんな人でも新たに借り入れできる金融業者があります。

しかし、CMや広告などで世間に認知されている老舗金融や銀行の場合はブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、そのあとに控えている規模の小さい会社が受け皿となります。ワイドショーやウェブのネタサイトでも取りあげられることがありますが、それらの会社は知名度がもともとないですから、多少評判が悪くてもお客は来るので、違法すれすれなど、たちの悪い業者が多いようです。借り方、返し方次第では大丈夫かもしれませんが、注意が大事でしょう。

借金する際、誰に借りるのが良いのか迷う人が多くいます。基本的に、親族などの身寄りのある人、親しい友人などから借りるべきでしょう。

しかし、頼めるような人が見つからないなどの状況にあって、収入が一定額を超えている場合は銀行などに貸付を申し込んだり、カードで借りられるローンを利用してお金を用意する方法も考えられます。

カードローンやキャッシングなどで、複数の会社を利用していると、利息負担も増え、息苦しさを感じるようになってきます。おまとめローンというのを聞いたことがありませんか。
A、B、C社に分かれていた借入を、新たな会社のローン1本にまとめるのでとても便利です。最近増えてきたサービスですが、それだけ利用者が多いということです。



一か所にまとめれば悩みの種だった利息分の負担が減り、実質的にお得になるだけでなく、返済計画も立てやすくなります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score